• 2018.08.11

    薪ストーブ

    整理整頓

    今日はお盆前ということで、事務所の中も外もきれいにしました。

     

    事務所の外では草刈りをしました。抜いても抜いても雑草が生えてきて、毎年が雑草との戦いです。放っておいたら大変、倉庫の中まで、事務所の中まで、蔓(つる)がにょろにょろ入ってきます。隣との境界線にあるフェンスは酷いもんです。蔓で埋め尽くされてしまい、秋にはひっつき虫で覆われてしまうのです。だから今、その根を断つために頑張るのです。炎天下で。

     

    倉庫の中もちょっと片づけました。

    煙突部材を現場で加工したり、特注品を結構使っているので、きれっぱしや、使わなかったものなどたくさんあるのですが、それらを選定して、ほんとに使わないであろうものを処分しました。処分するには勇気がいりますよね。特に40年以上やってると、40年前のものがあったりする。それだけ長いあいだ使っていなかったのだから、まあ、使う機会はないと思うけど、捨てれない…。もしかしてのために保管している。そんな感じで、いろんなものがある。その中の一部、絶対使わないであろうものを処分しただけですが…。

     

    同じく事務所内にも、いろんな資料がある。中山産業の暖炉や煙突の初期のものだったり、今はないけど昔は結構販売してたメーカーの暖炉やストーブの図面などいっぱいある。絶対捨てれないものです。歴史ですからね。この時代どうやって暖炉や煙突を工事して納めてきたか、今でも勉強になります。それらを一部ファイルしました。

     

     

    さて、お盆前の設置工事でした。

    ヨツールF520と焙煎機です。

     

     

     

    8月17日から営業します。

     

     

     

    焚愉人

     

  • 2018.07.15

    煙突

    煙突交換工事

    連休に入り、憩暖も休みになっています。火曜日から通常営業になりますのでよろしくお願い致します。

     

    先週、猛暑の中に煙突交換工事が2件続きました。

    1件目はストーブ設置して30年ぐらいのお客さんです。当時は今と違い、断熱二重煙突も性能があまり良くなく、40年前ぐらいはシングル煙突にセラミックウールまたはロックウールの断熱材を巻いて施工しておりました。数年前にストーブを買い換えたお客さんなのですが、今年は煙突も最新のメトスチムニーに交換することになり、その工事を行いました。

    炎天下、屋根裏はさらに気温は上昇し、本当に大変な工事。スタッフの体力はどんどん消耗しフラフラでした。

    古い煙突の取り外しから始まり、古いコーキングや防水テープなどを綺麗に剥がしたから、新しい煙突の取付になるので、当日は8割程度までで終了。残りは来週となっています。

     

     

     

     

     

    そして2件目は、こちらは20年前くらいセルキルクの断熱二重煙突を使用していましたが、煙突内部に付着したタールが年々ひどくなり、危険値に達したと判断し最新のメトスチムニーに交換することになりました。

    作業は取り外しから始まりました。

    新規の煙突の仕様は、旧1500mmの横引を1000mmにし、旧90度曲がりを45度曲がり2本の仕様に変更、旧1階部分の45度シングル煙突を30度の断熱煙突に変更。なるべく曲がりの角度を緩やかにし、外部煙突も1000mmさらに高く立ち上げました。

    薪のこと、空気調整の事を再度説明し終了。来年春のメンテナンスの際に煤の状態チェック、ストーブの燃え方をヒアリングする予定です。

     

    煤が付く原因の1つは未乾燥の薪をした場合で、2つ目は空気の絞り過ぎです。太い薪を入れて朝までチョロチョロ焚く方法は、憩暖ではお薦めしておりません。

    お気をつけくださいね。煙道内火災が起きないようにくれぐれも注意してください。

     

     

     

    焚愉人

     

  • 2018.07.14

    薪ストーブ

    猛暑ですね

    豪雨の後、連日の猛暑が続いています。週間予報を見ても全国晴れの日が続きそうです。

    体内の水分や塩分(ナトリウム)、その他のミネラル(カリウムなど)が失われてバランスが崩れたり、体温調節ができなくなると熱中症になります。熱中症予防でこまめに水分・塩分をとりましょう。スポーツドリンクがよいとのこと。食べ物では梅干し・スイカ・ジャガイモ、そして夏には夏の野菜をしっかりとりましょう。

     

    そんな中、今週も設置工事やメンテナンスが続きました。

     

    今週の新規設置工事の紹介です。

    1件目は壁埋め込み型の薪ストーブ モルソー5660CBです。

    設計は横内敏人建築設計事務所

     

     

    そして二件目はヘルゴンE-40

    吉村一建設

     

     

    水を飲みながら、汗だくになりながらの作業でした。

     

     

    個人的には、

    雨で作業が延期になるよりは晴れがいい

     

    そして、

    夏は暑いほうがいいし、冬は寒いほうがいい

     

    と思う

     

     

    焚愉人