• 2018.11.29

    KEIDANオリジナル

    途中報告 もうすぐです

    佐藤重徳さんがデザイン設計しているキッチン・ストーブ「egg」の製作が進んでおります。

    何度も打合せの後、ようやくベニア製モックアップが完成しました。金澤図工の金澤さんが忙しい中頑張っております!

    佐藤重徳さんのブログ

    ストーブユーザーでもある佐藤重徳さんが、デザインや使いやすさメンテナンスなどを考慮し、ディテールを確認していきます。

    さて、さて、早くも火入れが楽しみになってきました!!

     

     

     

  • 2018.11.11

    KEIDANオリジナル

    焼肉食べたけど・・

    設置工事で山口県に行ってきました。ホテルに泊まったので、その夜にスタッフ2人で夜ご飯を食べに行った。

    近くにあまり店がなく、一番高い近いところで焼肉屋があった。「ここしかないね、入ろっか」という感じで入った。有名チェーン店なのだが、メニューに食べ放題メニューがあり、3000円。まあお腹も空いているし、食べるだろうということで、二人でそれにした。飲み物はというと飲み放題で1500円。3杯飲めば元を取れる値、「じゃぁ、飲み放題で」と注文。

    さて、食べ始めた。

    しかし、あれ?という感じ。食べれない。考えてみると、食べ盛りの青年でもないので、そんな大食いは必要ない、ましてや疲れているのでそんなに飲まなくてもいい。どちらかというと、さっと食べて、ちょっと飲んで、早めに休んだ方がよかったのだ。

    高い夕食になってしまった。反省です。

     

     

     

    今回の設置工事はH・Mキッチンストーブ。三谷龍二さんのデザインです。

    オノミチエ設計室

    取り扱い説明は夜です。その様子です。

    夜の取説は何とも言えない良さがありますね。

     

     

     

     

    次の日は別の現場の取り扱い説明をしました。

    まずはヨツールF520

    フジヤマコーヒーロースターズ

    ヒロノハウジング

     

     

    二件目は

    NAYAN89

    木村ノリオアトリエ

    おのクリニック

     

     

     

     

     

    3件目は

    モルソー3440CB

    山口市内

     

     

     

     

     

     

    番外編

    今回工事現場横に伊藤博文公記念館がありました。

    懐かしの1000円札。記念に一枚

     

     

     

     

    焚愉人

  • 2018.11.04

    KEIDANオリジナル

    火入れのラッシュ

    久しぶりにブログに戻ってきました。いくら頼んでもケイオプティコムは回線工事に来てくれず、ホント長い間待たされました。対応悪すぎです。

     

    ここ一ヶ月間ぐらい、設置工事やメンテナンス、そして取り扱い説明で駆け回っていました。少しですが取説を行ったストーブをご紹介いたします。皆さんに喜んでいただき本当にありがとうございました。

     

    NAYAN76

    設計:くらし設計室

     

     

     

    園児の前での取り扱い説明でした。子供たちは炎の揺らめきに見惚れていました!

    レンガ積み特注暖炉

     

     

     

    とても良い機種でしたが、今では廃盤となっており、憩暖でも残すところ在庫2台となっております。

    SCAN CI-10GL

    設計:レミングハウス

     

     

     

     

    こちら小さいストーブですが非常に暖かく燃焼も美しいですね!

    コンツーラC51 ヤンソン

    設計:スウィング

     

     

     

    次は設置工事の様子をご紹介していきます!ご期待ください!