• 2019.07.24

    暖炉

    かなりバテました

    今日梅雨明け宣言でましたね

    その一日前の昨日、特注暖炉工事が終わりました。設置場所が2階なので、レンガを2階に運ぶのが大変でした。

    50を過ぎると、暑い中に耐火煉瓦運ぶのもつらくなっていきます。身に染みて感じる今日この頃。

     

     

     

     

     

    暖炉は特注のスチール製で、セラミックウールとロックウール(t=100㎜)で覆っています。

    煙突は8インチ断熱2重煙突で、これまたロックウール(t=100㎜)で覆っています。これらは東京消防庁からの指導です・・・。普通はロックウールなんか使いませんけどね。

    平4丁の敷レンガもきれいに納まりました!

     

     

    まあ、疲れました・・

     

    今日は早く寝ます。

     

     

     

     

    焚愉人

     

     

  • 2019.06.17

    煙突

    レンガ積み暖炉

    暖炉の工事でした。

    まずは敷レンガ(平4丁)、エアセットモルタルを使用します。目地は2mm以下です。

     

     

     

     

    どんどん積んでいきます。しもにーくん頑張ってます!

     

     

     

    横はブロックを積んで、隙間には耐火モルタルや断熱モルタルを使用します。

     

     

     

    キャノピーをのせて、周りを断熱モルタルやセラミックウールなどで覆っていきます。

    リンテルを載せて耐火煉瓦を2段積みます。

    最後にアルミ箔で巻いて終了。

     

     

     

    ひたむきにコツコツ積んでいく、決して驕らず、基本に忠実に。仕上がりが楽しみですね。

    取り扱い説明は秋を予定。お客様に感動を与えられるかな?

     

    煙突は12インチの断熱二重煙突、レンガ積みには合計4種類のモルタルを使っています。

     

    暖炉も薪ストーブも、慣らし焚き・試運転は重要ですよ!

     

     

     

  • 2019.06.16

    ストーブの見られるお店

    耐火煉瓦

    築炉暖炉の時に耐火煉瓦を使うのですが、普通の耐火煉瓦とは違った色もあります。

    耐火レンガ並型SK34 なのですが、色が黒っぽいのもあります。

    こちら

     

    こちらは

    京都にあるレストランの焼き場「キルン」なのですが、オーナーさんがこの色の耐火煉瓦を選びました。

    なかなかしっくりきてますね!

     

    ここで薪を使って調理をします。肉を焼いたり魚を焼いたり野菜を焼いたりするとの事。どんな料理が提供されるのか?オープンしたら行ってみたいと思っています!

    LURRA°

    こちら も興味ありますね。

    絶対におすすめなので、皆さんも是非!